Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版 |マイクロソフト・パソコン・任天堂DS・おいでよどうぶつのもりのソフトまで・・・御殿場・りんくうのアウトレットに負けない!プレミアム価格セレクトショップ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版 |マイクロソフト


Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版
マイクロソフト
Windows DVD-ROM
発売日 2007-01-30
定価:オープンプライス
価格:¥19,280(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★





冷や汗もののアップグレード 2007-04-14
私はXPの上にアップグレード版をインストールしました。

セキュリティが高く、画面が美しいという評判から、買い求めました。



インストール後に、まずハード機器のドライバの不適合に悩みました。

特に、プリンタやカードリーダーなどの、外付け機器は軒並み動かなくなりました。

そのため、ネット上で、ビスタ用のドライバを探して、ダウンロードして更新しました。

ただ、ほとんどのメーカーは、ビスタ用のドライバを公開しています。



ただ、パソコンの内蔵パーツは、ほとんど機能しているので、この点は幸運でした。

もし、心臓部の重要なパーツのドライバの不適合があると大変です。

この点では、冷や汗ものでした。



ビスタはドライバの更新や、ソフトのインストール時に、いちいち承認を求めてきます。

これは面倒ではありますが、知らないうちにスパイウェアを入れられる恐れが少なくなります。

ジャストホームや一太郎を含め、ほとんどのソフトは作動しますが、一部のソフトは非対応です。

非対応のソフトは、インストールすら拒否されます。



ビスタをお使いになる方は、ソフトやハードを新規購入する場合には、

ビスタ対応である事を十分に確認する必要があります。



また、ビスタはシステム全体のセキュリティを監視する機能は、かなり高くなっています。

グラフィックも美しいですが、私のノートは、ビスタでは、XPに比べて、動作が重くなってしまいました。

私のノートは、モバイルAMDプロセッサー1.6GHz、メモリは894MBを搭載しています。

起動やシャットダウンやソフトの立ち上げに、XPの時よりも時間がかかってしまいます。



それでも、画面が美しいので、なかなか楽しいです。

ドライバと、ソフトの適合性さえ乗り越えられれば、そこそこ価値があります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/4/16に作成しました。

スポンサーサイト
Copyright © パソコン・DS・ブランド品など人気商品をアウトレット価格でご奉仕!|通販アウトレット|プレミアムショップ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。